ブルーフィンキャプテン、オーストラリアでバラマンディ!

 先週日曜日からオーストラリアに、10年ぶりに釣りに出かけました。
先ずは、ポートダグラスに2日間。
ガイドの予約も入れず、行き当たりばったりの旅です。

道中、Nさんから、ここでバラを釣るのならこの人!
と、テリーを紹介されました。

実は、このシーズンはバラの低活が低くあまり期待はしていませんでした。
電話をかけてみると、案の定状況は良くないらしい。
やめておいた方がいいよ・・・なんて感じなのです。
でも、このガイドは信用できます。
この後入るケアンズのガイドは、ああバラもジャックもOK!
なんて具合だから、やはりテリーは正直に答えてくれてます。

釣れなくても、楽しければOKと言ったら、ようやくガイドを引き受けてくれました。
この人がテリーです。

しかも、ケアンズから100勸幣緡イ譴拭一度行ってみたかったダイナツリーリバー行ってくれました。

水温が低く風もあるので、クリークに入ります。
狙いは水中のストラクチャーです。
先ずテリーが見せてくれます。
続いて同行者も釣ります。

さらにバラが連続、合計6尾でこの人が竿頭!
やられました!

10年ぶりのキャスティングの釣りに四苦八苦。
さらにジギングの癖で、掛けたら力任せのファイトで、2尾連続バラシ!
ガイドからは何度もハマちゃんリラックス!
やっと僕です。
マングローブジャック・バラマンディ・ターポン。やっとやっいとです。







ここには、あのクロコダイルがいるので暑くても川には入れません。



3メートル以上のクロコダイルがゴロゴロです。
最後はどうしてもトップで釣りたい・・・
のわがままに答えてくれました。
ポッパーでメッキです。

正直ボウズ覚悟でしたが、さすがに癸吋イドです。
次はケアンズ編に続く・・・・・ 
▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

コメント
へへっ! いい顔されてますね。
いつもお客様のこの笑顔を見慣れているキャプテンが、まさか今回自分でしてしまうとは“夢にも”ですか?
次回も、ですよね。
  • 2013/06/16 4:33 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ご予約はブルーフィンの
ホームページまで▼▼▼
熊野灘ブルーフィン

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 熊野の山に密かに眠る謎の猪垣!
    さぼ〜 (01/27)
  • 熊野灘ブルーフィン・・・巨大ホオジロザメ熊野灘に現る。
    arjunaheart (07/06)
  • ブルーフィン熊野灘のジギング・・・Dr’高橋の初日!
    高橋 (12/21)
  • ブルーフィン・・釣果は美味しく。
    高橋 (03/12)
  • 紀伊半島大水害で十津川水系のダムが大変だ!
    高橋 (10/10)
  • ブルーフィン・熊野灘のジギング・・大苦戦でもヒラメ・アマダイが!
    高橋 (09/22)
  • ブルーフィンキャプテン四日市でタコを釣る!
    高橋 (06/20)
  • ブルーフィンキャプテン、オーストラリアでバラマンディ!
    N (06/16)
  • ブルーフィン熊野灘ジギング・・初心者でもアマダイ大当たりだ!
    たか (05/20)
  • 池原ダム湖のノボリ(サツキマス)・・さらに50アップ連発!
    高橋 (05/03)

profile

search this site.

ご予約はブルーフィンの
ホームページまで▼▼▼
熊野灘ブルーフィン

others