熊野の山に密かに眠る謎の猪垣!

 熊野の山奥深く続く謎の石垣。
その総延長は200km以上、石垣の高さ1.5mの石垣がひそかに眠る。

その由来は外敵の侵入を防ぐためとか、
イノシシから農作物を守るためとか言われているが、
全てが謎のまま熊野の山奥に今も存在する。




江戸時代初期の古文書によると、一里の猪垣に2500人の人夫が作業にあたったとある。
詳しくは謎のままだが、所々にイノシシを落とす落とし穴が掘られていることから、
やっぱりイノシシよけのような気もする。


現在は落ち葉の堆積などで石垣の高さが低くなったり、崩れたりしている部分もあるが、
比較的保存状態のいい場所も多くある。

そんなに昔の出来事でもないのに、謎・謎・謎が熊野の山々には数多くある。
果たして、その実態は?



見晴らしの山頂からは熊野灘ジギングポイント宇久井沖持見える。
ここは訪れる人のために那智勝浦町観光協会が切り開いたもので、
勿論、山仕事もこなすキャプテンがチェーンソーで武装して、
大活躍したのは言うまでもない。  
▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

コメント
猪垣、興味深く読ませてもらいました。
熊野信仰とも関係あるのかなと思いました。
まさか200kmにも及ぶとは想像もしませんでしたが。手入れはされていないようで、あちこち崩壊も見られました。
  • さぼ〜
  • 2017/01/27 2:06 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ご予約はブルーフィンの
ホームページまで▼▼▼
熊野灘ブルーフィン

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 熊野の山に密かに眠る謎の猪垣!
    さぼ〜 (01/27)
  • 熊野灘ブルーフィン・・・巨大ホオジロザメ熊野灘に現る。
    arjunaheart (07/06)
  • ブルーフィン熊野灘のジギング・・・Dr’高橋の初日!
    高橋 (12/21)
  • ブルーフィン・・釣果は美味しく。
    高橋 (03/12)
  • 紀伊半島大水害で十津川水系のダムが大変だ!
    高橋 (10/10)
  • ブルーフィン・熊野灘のジギング・・大苦戦でもヒラメ・アマダイが!
    高橋 (09/22)
  • ブルーフィンキャプテン四日市でタコを釣る!
    高橋 (06/20)
  • ブルーフィンキャプテン、オーストラリアでバラマンディ!
    N (06/16)
  • ブルーフィン熊野灘ジギング・・初心者でもアマダイ大当たりだ!
    たか (05/20)
  • 池原ダム湖のノボリ(サツキマス)・・さらに50アップ連発!
    高橋 (05/03)

profile

search this site.

ご予約はブルーフィンの
ホームページまで▼▼▼
熊野灘ブルーフィン

others