ブルーフィン熊野灘のジギング・・・根魚入れ食い(小物)

今日のKUSUBAさんご一行。

前日から新宮入りして、イタリアンレストランで反省会?作戦会議?

 

作戦はウッカリカサゴのデカいのを釣る!です。

そう決まればウッカリマンションに直行です。

 

ところが、よく当たるのですが釣れるのは小物ばかり。


釣れるのは、アヤメカサゴ・本カサゴ・ウッカリカサゴ等々賑やかではあるのですが?

そうこうしてるとさらに頻繁に当たるようになります。

マハタ小・レンコなどWヒットやイズカサゴと色とりどり。




さて、この辺りから予報通り風が出ます。

そこで気分を変え浅場に移動。

ここでは、昨日ベイトの下マダイパターンでした。

で、今日も同じベイトの下パターンでマダイ、アオハタが釣れて本日終了。


 

数は出ましたが、サイズには恵まれませんでした。

前日と反対のパターンです。

 

▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

ブルーフィン熊野灘のジギング・・・ベイトにタイが付いているぞ!

本日はチームバチスタのお二人。

もう一方は緊急な仕事でこれませんでした。

この職業は緊急○○って多いから仕方ないですよね。

 

さて、釣りはチョイ深場から始めます。

ここで、いいアヤメカサゴとウッカリカサゴを。


この二尾は彼のレコードです。

おめでとうございます。

 

この後、さらに深場に移動してクロムツとサバ釣りますが、後が続きません。

そして長い修行に入ります。

昼前から風が出て、ますます釣りにくくなります。

 

ここまで1尾と沈黙のN君。最後の短時間に暴れます。

50m辺りで広い範囲にベイトの影が映ります。

落とし込みをしても全く反応がありません。

おそらくベイトの正体はシラスと判断し、タイラバに切り替えベイトの下を探ります。

 

ハイ当たりました。

あんなに釣れなかったのが嘘のように、タイ3枚、アオハタを短時間で釣ります。

 

大きくはありませんが、食べておいしいサイズです。

アオハタはナイスです。

本日不調でお二人で8尾。

何とか粘って結果を出してくれました。

▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

ブルーフィン熊野灘のジギング・・・春の熊野灘は巨大はチビキから!

11日は大荒れだったので、12日の出船になりました。

本日の狙いは一応何でも釣ります。

 

先ずは、50m辺りから釣り始めますが中々当たりが出ません。

やっと、カサゴにアヤメカサゴが釣れますが、ちびちゃんばかりです。

いきなりの修行でしたが、何とかアオハタをゲット。

浅場不調のため80mに行きますがここもダメ。

次は、思い切りの深場に移動。

 

ここではジグサビキとメタルジグを入れたとたん、すべてのフックにサバが掛かります。


いいサイズばかりだったので、これはこれでOKです。

ただし、美味しくいただくため釣りを中断して処理を行います。

 

このライン好調で、サビキに掛かったアジをエサにすると、

得体のしれないのにやられたり、当たりが出だします。

そして何やらデカいのが?

最初はブリかと思いましたが、ブリサイズのパンパンのハチビキです。

こいつはよく引く魚で思い切り楽しんでました。

このサイズになると脂がのり、刺身が最高です。


次はカガミダイ。

マトウダイによく似た魚で、深場にいる魚です。

 

そこそこ楽しんだ後、120mライン。

ここでも当たりが続きます。

マハタ、ウッカリカサゴが釣れます。

〆は狙っていたメジロです。

サイズこそブリとは言えませんが、丸々と太ったメジロです。

あげるときにイワシを沢山戻していたので、ベイトは豊富。

鳥山も出ているので水面でも楽しめそうです


 

▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

ブル―フィンキャプテンのオーストラリア、バラマンディ釣り!

御迷惑おかけしました。

先週は5年ぶりにケアンズでバラマンディ釣って来ました。

お電話いただいた方々ごめんなさい!

 

オーストラリアはすでに十数回行ってます。

デカイのは釣ったことないけど、そこそこ楽しませてくれます。

 

ケアンズまで約6,000辧∪橘6時間40分のフライトでした。

釣りも楽しみですが、大半はのんびりとグルメを楽しみます。



 

 

ビールは地元のxxxxフオーエックスとシーザーサラダ。

非常に飲みやすいビールです。

これで一人前なので、注文し過ぎないよう要注意です。

味はグルメのキャプテンのお墨付き!

 

チョットビックリなのは、町の街路樹にオオコウモリがびっしりとぶら下がっていること。

うん○爆弾には要注意です。

さて釣りはケアンズから北に100厠イ譴針寝論遏

雨季でスコールには悩まされましたが、キャプテンはこのルアーで5尾のバラマンディを釣りました。




 

サイズはまあまあですが、結構楽しめます。

バス釣りに慣れた方なら楽勝です。

僕でも釣れたのだから。

 

さあ、本業の熊野灘のジギング頑張ります。


 

 

▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

ブルーフィン熊野灘のジギング・・・でっかいコウイカ!

昨年暮れ辺りから、当たりはあるけど乗らない。またはバレることが多発。

その正体はコウイカであることが判明しています。

それも、いいサイズがメタルジグやタイラバで釣れます。

50mラインで釣れたりするので、エギに少々重り若ませると間違いなく乗ってきます。

キャプテンも8回目にやっと釣り上げたことがあります。


それも中々のサイズが釣れます。

ただ、問題は船の上にあげたくない事です。

間違いなく釣れるのに船上で墨だらけにされたくないし!

微妙です。

▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

ブルーフィン熊野灘のジギング・・・オオニベ!

先回はいい思いをしたので、今月も来ていただきましたチームバチスタ。

今回はうっかりのデカいのを狙います。

 

いつものように浅場から手ならし。

 

この日は波風ともになく絶好の釣り日和。

のはずでしたが、こんな日は潮も動かず、ピクリとも船は動きません。

いきなりの修行です。

それでも何とか、アヤメカサゴなんか釣ります。

小さかったので写真は無し。

やっと写真にできるホウボウです。

あまりにも潮が動かず沖に移動します。

何度か当たりがあり、上がってきたのは目玉親父!

結構、デカい目玉です。


そして、数年ぶりにオオニベが釣れました。

釣友からの連絡では同じころ釣ってるみたいで、オオニベの団体さんが入っていたのでしょう。

白銀に輝く美しい魚体です。

イズカサゴも追加。


さてこれから!と思っていたら急に風が出てきました。

予報以上の風です。

船が立たなくなり、この日の釣りを諦めます。

潮が動かなくて釣れず。風がビュンビュンで釣りにならず。

自然には勝てません。

▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

ブルーフィン熊野灘のジギング・・・初挑戦!小学生でも根魚ゲット!

3月10日。

二人のパパが、それぞれ小学生の息子さんといらっしゃいました。

今日は初挑戦の子供たちに釣らさせる日です。

そこで、この所好調な浅場。

 

最初はラインブレイクやらバラシやら。

でも、時間がたつと調子が出てきました。


10時頃には波風ともに納まり釣りやすくなりました。

最初は子供の面倒見ていたパパも思わず竿を出します。


ナイスオオモンハタです。

子供の進撃は止まりません。

パパに負けずやります。


 

さらにパパも!



こんなおまけも2杯ありました。


今日の頑張りで、パパにタックルをそろえてもらうそうです。

良かったね!

▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

ブルーフィン熊野灘のジギング・・・午後便は根魚ハタ狙いで!

午後便はブルーフィン初のお客様。

まだキャリアは浅いようですが、頑張ってもらいました。

 

先ずは40mライン辺りから腕慣らし!

場所が違うこともありますが、午前中は渋ちんだったのにいきなり当たります。



念願の初物ゲットで腕慣らしは終了。

次は、チョイ深場の障害物周りでデカいウッカリカサゴを狙いました。

が、慣れないせいもあり根掛かり連発!

チョット弱気になりそうなので、元の根掛かりの少ない場所に戻ります。


根掛かりが少ないので、集中して底で誘います。

ハイ、いい魚を釣って本日終了!

あ!こんなのも釣れました。

お疲れました。

▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

ブルーフィン熊野灘のジギング・・・初の250mライン!

4日、急に仕事が休めたMさん、お一人でふらりと現れました。

この日は午後からの予約があったので、午前中チョコっと沖に出ました。

 

今日はチョット深い場所やってみましょう。

しばらくすると、中深海のスペシャリストがやってきて、

250mラインでいいの釣れたと誘惑。

で、250mラインを狙います。

ブル―フィンとしては初の深さです。

 

ここで、ユメカサゴ・クロムツ・を釣ります。

しばらく釣って、あまり釣れないので場所移動。


90mライン辺りでいい当たりが何度かありましたが、釣れたのはアヤメカサゴ。

まあこんな日もあります。

 

で、夕方先ほどの深海名人から連絡が入りました。

今、クロムツ入れ食いモード。早くおいで!

でも、午後からのゲストはシャロータックルのみで、入れ食いでもいけません。

残念!

同じ場所でも、釣れる時間があるようで粘るのが釣果につながるようです。

 

▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

ブルーフィン熊野灘のジギング・・・シオシオシオ。シオいれ掛り!

3日土曜日はハタガ釣りたい、いやブリもいい、ウッカリカサゴも・・・

これでは釣りにならないので、ハタに狙いを絞ってもらいました。

 

低水温時でもあり、先ずは修行から入ってもらいます。

最初に釣れたのはレンコダイのいいサイズ。

修行のかいあって、この辺りからシオが爆釣します。


シオに混じり、メジロも食ってきました。


 

最近、シオいれ掛で50尾と言う話を聞きましたが、

仮に話半分として手返し釣れば20〜30尾は可能だったでしょう。

最後はデッカイアオハタで本日終了!

ちなみに水温13,8℃この水温でシオが釣れるのはチョイビックリ。

おそらく、シオはしばらく釣れるでしょう。


 

▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

| 1/62PAGES | >>

ご予約はブルーフィンの
ホームページまで▼▼▼
熊野灘ブルーフィン

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 熊野の山に密かに眠る謎の猪垣!
    さぼ〜 (01/27)
  • 熊野灘ブルーフィン・・・巨大ホオジロザメ熊野灘に現る。
    arjunaheart (07/06)
  • ブルーフィン熊野灘のジギング・・・Dr’高橋の初日!
    高橋 (12/21)
  • ブルーフィン・・釣果は美味しく。
    高橋 (03/12)
  • 紀伊半島大水害で十津川水系のダムが大変だ!
    高橋 (10/10)
  • ブルーフィン・熊野灘のジギング・・大苦戦でもヒラメ・アマダイが!
    高橋 (09/22)
  • ブルーフィンキャプテン四日市でタコを釣る!
    高橋 (06/20)
  • ブルーフィンキャプテン、オーストラリアでバラマンディ!
    N (06/16)
  • ブルーフィン熊野灘ジギング・・初心者でもアマダイ大当たりだ!
    たか (05/20)
  • 池原ダム湖のノボリ(サツキマス)・・さらに50アップ連発!
    高橋 (05/03)

profile

search this site.

ご予約はブルーフィンの
ホームページまで▼▼▼
熊野灘ブルーフィン

others