ブルーフィン熊野灘のジギング・・・・

12月に入っても紹介しきれていません。

写真一気にアップします。

写真の枚数が多く重複したり混線しているかもしれませんがご容赦を。






 

▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

ブルーフィン熊野灘のジギング/初めてのジギングは船酔いとの戦い!

本日はブルーフィン2度目の景山くんとそのお友達4人。

各自仕掛けを新調してのジギング初体験!と言うより船自体が初。

 

100m位までやりたい!というご希望ですが、

タックルを拝見した限りはチョット難しいので

先ずは浅場から。

 

ポイントまでは10分ほど。

ところが、それまでにどうも怪しい!

釣り始めて数分で3人揃って船べりにしがみつき撒き餌開始。

しばらく頑張っていた影山くんもついに撒き餌な仲間入り。

 

でも、撒き餌しながらもオオモンハタ。

 

ここで、ウ◯コをもようした影山くん。

1度港に戻りました。そしてそのままgive up!

次は夜更かししないで、睡眠しっかりとってきてね。

 

 

▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

ブル―フィン熊野灘のジギング・・・アオハタサイズが揃いました。

ISOBEさんグループ今回でブルーフィンご利用3回目になります。

初回は、こんなに釣れることは稀ですから!

とキャプテンが念を押したほどの爆釣!

 

これに味を占めた方々でしたが、2度目はこんなに釣れないのも珍しい!

で、コテンパにやられました。

1勝1敗の成績ですが、さて今回はどうなりますやら。

今回はハタガ釣りたいとのご要望に、行ってきましたハタポイント。

 

釣り始めて30分ほど全く当たりなし。

前回のトラウマで釣れん!釣れん!当たらん!

愚痴が出ますが、一日中釣ればどこかで当たる時間と場所があります。

 

そこで、キャプテンがロッドを借りてしゃくると、

ほら釣れるじゃないですか!

アオハタです。

 

この日当たりのピークが3度ありました、

この時にいかに釣るかがポイントです。

釣果はご覧の通りです。


この間2回リーダーとフックのケブラーを切られました。

おそらくサワラか?

それともこれか?


これかもしれませんが?

青物も釣れます。

シオにハマチも。



この日はアオハタのいいサイズが揃いました。

レンコダイのいいのも釣れました。


▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

ブル―フィン熊野灘のジギング・・・久々にいいウッカリとアマダイ!

仕事の忙しいMさんは平日にひょっこり現れます。

今回はお一人でキャスティングがご所望。

で、沖の磯を回りますがさらしはなく、ナブラもたちません。

3時間ほどキャスティングしましたが今回はあきらめます。

 

そこで、沖でジギングに変更。

ところがぶっ飛びの二枚潮で底が取れません。

ジグはとっくに着底してるのに、ラインはどんどん出ていく。

当然、根掛かり連発です。

とにかく大変苦労しました。

 

ただ、いい魚体のウッカリカサゴが2尾。

久々のアマダイも顔を出しました。

それにしても強烈な2枚潮でした!

 


▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

ブル―フィン熊野灘のジギング・・・浅場でシオ!

今回は藤やんがお友達親子といらっしゃいました。

親子さん慣れてないこともあり、ポイントは浅場でタイラバ。

 

ところが、良しと思ったポイントに熊野川の濁りが大きく広がっています。

釣りだしからいきなりの修行が始まります。

それでも最初の獲物はオオモンハタ。

続いてシオ、ヘダイなんかがポツポツ釣れます。



濁り潮の影響か釣果が伸びません。

おばあちゃんにタイを釣ってあげたい!

なので、ポイントを大きく移動して少し深場に入ります。

ここで大きなレンコダイ、美味しいサイズのマダイを釣ります。


おばあちゃんにタイを釣ったところで本日終了!

お疲れ様でした。

▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

ブル―フィン熊野灘のジギング・・・何故何故?釣れません?

本日は久しぶりにISOBEさん3人グループです。

前回は今季最高の釣果に恵まれた皆さんですが、さて今回は?

 

波風ともになし、天気も良く釣れる予感!

ただ、台風の悪影響が近場で続き、少し遠征します。

 

とにかく、考えられるポイントすべて回りましたが全く釣れません。

おそらく、今季最悪の一日でした。

仲間の船からの情報でも釣れていません。



かろうじて魚の顔は見ましたが、ほぼボウズ状態でした。

ごめんなさい!お手上げでした。

▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

ブル―フィン熊野灘のジギング・・・浅場でハタ好調!シオのWも!

今回のMさんはジギング初体験のお友達といらっつぃゃいました。

お友達初めてということで浅場のポイントを選び、何とか1尾を釣らさせます。


中々厳しい中でも、何とかMさんは釣っていきます。

お友達は最初シイラを狙っていていいサイズを掛けますが、

バスのワームのような鬼合わせでラインをブレイクさせてしまいます。

慣れてないから仕方ないですよね。

 

この後はツバス、シオのW、ハタとMさんは追加していきます。



さて、あと釣れてないのはお友達。

何とか初の1尾をとキャプテンも奔走します。

でとうとうやりました。

チョット珍しくヘダイです。

又のご乗船お待ちしています。

▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

ブル―フィン熊野灘のジギング・・・浅場から深場まで好調!チビキ、アカハタ!

フジやん、今回は中坊のお子さんと。

ポイントは近頃のお気に入りのチョイ深場ポイントへ一直線。

お子さんにはチョット厳しい深さですが、パパは気にしません。

で、いきなり来ます。


チビキ、チカメキントキ、ウッカリカサゴです。

しばらく深場を堪能して、違う魚を釣りに浅場に移動。

ここでも釣れまくりです。

 

今日は息子がパパと互角以上の釣りをしました。

十分楽しんでいただけたかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前日のお客さんには申し訳ありません。

一日違いでこれだけ釣果の差が出るなんて。

▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

ブル―フィン熊野灘のジギング・・・台風余波でくぁれ模様!でもだました!

連休初日はUさん達です。

この日も台風の余波で船を出すのをためらいました。

危険ではないけど釣りにくい!

それでも、やる気満々のUさんなので出撃です。

 

やっぱり波風ともに高く、遠出しないで近場を釣ります。

ただ、底荒れで濁りが広がります。

結局大苦戦でした。



苦戦の中釣れたのはアカハタ、レンコダイ、マダイなど5〜6尾

中でも、1尾だけ2000番のドラグからラインを引き出す魚が掛かりましたが、

残念ながら取れませんでした。

 

▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

ブル―フィン熊野灘のジギング・・・シイラが釣りたい!

今回のゲストはkeiさんと高尾兄弟。

この方たちはバスのトップウォーター釣りをこよなく愛する方々で、

オールドトップウォーターバスプラグでバスタックルでのシイラ挑戦です。

でも、連続する台風により熊野川は氾濫。

海も濁りが広がります。

シイラは水潮が大嫌い!

どこかに散ってしまいました。残念!

▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

| 1/65PAGES | >>

ご予約はブルーフィンの
ホームページまで▼▼▼
熊野灘ブルーフィン

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 熊野の山に密かに眠る謎の猪垣!
    さぼ〜 (01/27)
  • 熊野灘ブルーフィン・・・巨大ホオジロザメ熊野灘に現る。
    arjunaheart (07/06)
  • ブルーフィン熊野灘のジギング・・・Dr’高橋の初日!
    高橋 (12/21)
  • ブルーフィン・・釣果は美味しく。
    高橋 (03/12)
  • 紀伊半島大水害で十津川水系のダムが大変だ!
    高橋 (10/10)
  • ブルーフィン・熊野灘のジギング・・大苦戦でもヒラメ・アマダイが!
    高橋 (09/22)
  • ブルーフィンキャプテン四日市でタコを釣る!
    高橋 (06/20)
  • ブルーフィンキャプテン、オーストラリアでバラマンディ!
    N (06/16)
  • ブルーフィン熊野灘ジギング・・初心者でもアマダイ大当たりだ!
    たか (05/20)
  • 池原ダム湖のノボリ(サツキマス)・・さらに50アップ連発!
    高橋 (05/03)

profile

search this site.

ご予約はブルーフィンの
ホームページまで▼▼▼
熊野灘ブルーフィン

others