ブルーフィン熊野灘のジギング・・・ビンチョウマグロがマハタに代わりました!

前回、ビンチョウマグロを釣った話を聞いたTさん。

今回はアオリイカを釣る予定でしたがいきなりマグロに変更です。

 

4時間ほど沖を走り回りますが、この日はマグロの姿は見えません。

その間、3人とも船上でマグロになっていました。

 

手ぶらで返すわけにもいかず、マグロを切り上げてお土産釣りに行きます。

まずは130m辺りから浅場に向けて釣ります。

最初はウッカリカサゴ、さらにレンコダイが5尾ほど続きます。



ジグに来るレンコダイは中々いいサイズが揃います。

90m辺りでイズカサゴ。さらにマハタとうれしい魚が釣れます。


この辺で魚種を変更してハタを狙います。


ハイ!狙った通りにアオハタを2尾追加して本日終了。

この日仲間の船の情報によると、ビンチョウマグロはいなかったようで、

漁船も早々に帰港したようでした。

まあ、マグロ釣りはそんなもんです。

それにしても、帰り際だけで結構釣れたのはやれやれでした。

▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

ブルーフィン熊野灘のジギング…ビンチョウマグロ釣れてます?

 

ビンチョウマグロが良く釣れたり釣れなかったりしています。

日曜日にも友人がビンチョウマグロ3尾とカツオを釣ったようです。

日によりムラはありますがねばればなんとかなりそうです。

ただし、ボウズ覚悟の釣りになります🎣

 

 

▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

ブルーフィン熊野灘のジギング・・・ビンチョウマグロ!

このところビンチョウマグロが釣れていて、

仲間はみんな釣っているのに、僕だけ乗り遅れていました。

 

ビンチョウマグロが釣れている話を聞きつけたMさん。

こいつを釣りたいと一人でいらっしゃいました。

 

マグロ釣りは当たり外れが大きく、

普段は案内しないのですがMさんは釣果よりも海に出ること自体を楽しむ方なので、

ビンチョウマグロを狙ってみました。

 

まずはスピニングタックルでミノーを流します。

あたりがあったらジギングの作戦です。

 

流しだして10分もしないうちに掛かりました。

念願のビンチョウマグロです。


え!こんなに簡単に釣れるの?

こいょうはどれだけ釣れるのやら?

なんて話はうまくいきませんでした。

 

周りの船も釣れていないようでラッキーの一発でした。

帰り際少し違う魚を狙って50mラインを流します。

ここでアオハタ2尾釣って本日終了でした。


 

▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

ブルーフィン熊野灘のジギング・・・ビンチョウがメダイに化ける?

18日

予報も悪くなく、明日のお客さんのためにビンチョウマグロの調査に出かけました。

まずはジギングで狙います。

水深は深海。

ここでジグを30~40m落としてしゃくります。

予報とは裏腹に波風があり、釣れる気もしないので30分で終了。

根気がありません。

 

そこで中深海に続くブレイクラインまで船を戻し通常ジギング。

120mライン辺りで何やらヒット。

結構遊ばせてくれた魚はメダイでした。

こいつよく引くんですよね。

風も出てきたので本日終了。

▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

ブルーフィン熊野灘のジギング・・・マハタ出ましたが?

少し遅れての更新になります。

いつものフジやんとお友達。

 

潮の動きが最悪です。

それでも船頭も彼らもめげません。

まずはレンコダイのいいのを二尾。


さらに修行を続けます。

そこで何とかウッカリカサゴにマハタ。


しめはマハタのWです。

合計6尾。

今回は大変悪い中頑張っていただきました。

こんな日もあります。ごめんなさい。

▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

ブルーフィン熊野灘のジギングでビンチョウマグロ!

速報です!

ここ1週間ばかりジギングでビンチョウマグロが釣れています。

今日も釣り仲間の岡嶋さんがマグロジギング初挑戦で5尾掛けて、

4尾釣ったそうです。

ただ、いついなくなるかは?です。

行ってみようかな?

 

▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

ブルーフィン熊野灘のジギング・・・

ちょっと更新が遅れましたが、

最近皆勤のMさんグループです。

 

今回の狙いはあれもこれも・・・・と絞りにくい展開です。

まずはハタから狙います。

狙い通りアオハタです。

このレンジでは続けてメジロ・オジサン・アヤメカサゴが釣れます。



ここまでは狙い通りの魚が出ています。

こうなるとまた違った魚種がほしくなります。

そこで少し深場に移動します。



ここではサワラ・ブリの連発です。

さらに調子に乗ってると。

えらいものがかかってきました。

あれよ〜ハンマーヘッドが来ちゃいました。

さらに太刀魚やらイズカサゴやら、ほぼほしかった魚を釣ることができました。


▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

ブルーフィン熊野灘のジギング・・・・中学生の息子さんと親子対決!

今回は浜ちゃん親子のジギング対決パート△任后

前回は初めての息子さんが勝利しましたがさて今回は?

 

とりあえずは美味しい魚がご所望。さらに青物も!

と、欲張りすぎです。

 

スタートは浅場から。

すぐに狙ったアカハタを船頭がやってしまいます。

潮が行かず修行の予感ですが、パパが初めてのオオモンハタをゲット。

これに気を良くしたパパ、これまた狙っていた青物を掛けます。

ブリには届かないもまあまあです。


この後また青物を掛けますが、こいつにはやられてしまいました。

息子もいい根魚掛けますが、パパがドラグ調整してなかったので巻けども巻けどもラインが行ってしまいます。

結局は取れませんでした。

今回はパパの圧勝に終わり対戦成績は1勝1敗。

次回の対決は夏のジギング甲子園だ!


 

▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

ブルーフィンキャプテンのライブ

19日はブルーフィンキャプテンのもう1つの顔で一仕事。

和歌山市でライブのため19日20日とお休みさせていただきます。

ごめんなさいね🙏

 

▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

ブルーフィン熊野灘のジギング・・・狙い通りにオオモンハタ・アオハタ!

今回の上田さんは年末に来る予定でしたが、風の影響で13日に変更です。

今回はハタ狙いです。

 

まずは30mから始めます。

幸先よくインチクにアオハタがかかります。


ところが風が出てきます。

船が立たないほどの風に釣りは一時中断し風に船を向け30分ほど待機します。

やれやれ、やっと風が収まったら潮が行かず修行の連続です。


そんな中、ブルーフィン初の魚が釣れます。

こいつは横走して結構なファイトをします。

何がかかったのか期待が膨らみますが、後で調べると仙人フグと判明。

もちろん毒をお持ちで早々にお帰り願いました。

 

帰港の時間が迫りますが、あまり釣れてなくこのまま帰る訳にはいきません。

時間を延長して根掛かり覚悟の荒業に出ます。

これが功を奏してポイントに着けるたびにヒットして全員安打。

これでやっと帰れます。


今回は小物も多くかなりリリースしました。

でも、三人分で小さなスボックスには入りきらないほど頑張りました。

▼上のTweetボタンが表示されない場合はこちらから

| 1/90PAGES | >>

ご予約はブルーフィンの
ホームページまで▼▼▼
熊野灘ブルーフィン

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 熊野の山に密かに眠る謎の猪垣!
    さぼ〜 (01/27)
  • 熊野灘ブルーフィン・・・巨大ホオジロザメ熊野灘に現る。
    arjunaheart (07/06)
  • ブルーフィン熊野灘のジギング・・・Dr’高橋の初日!
    高橋 (12/21)
  • ブルーフィン・・釣果は美味しく。
    高橋 (03/12)
  • 紀伊半島大水害で十津川水系のダムが大変だ!
    高橋 (10/10)
  • ブルーフィン・熊野灘のジギング・・大苦戦でもヒラメ・アマダイが!
    高橋 (09/22)
  • ブルーフィンキャプテン四日市でタコを釣る!
    高橋 (06/20)
  • ブルーフィンキャプテン、オーストラリアでバラマンディ!
    N (06/16)
  • ブルーフィン熊野灘ジギング・・初心者でもアマダイ大当たりだ!
    たか (05/20)
  • 池原ダム湖のノボリ(サツキマス)・・さらに50アップ連発!
    高橋 (05/03)

profile

search this site.

ご予約はブルーフィンの
ホームページまで▼▼▼
熊野灘ブルーフィン

others